「あってよかった」と喜んでいただくために|株式会社A&C わたやごちそうデリカ

(株)A&Cでは、 広島県廿日市市を中心に、レストラン・住宅・ホテル・温泉施設・弁当の宅配などの事業展開をしている。
わたやごちそうデリカは2000年6月に仕出し部門としてオープン。
お祝い、法要、会議などいろいろなシーンにあわせ、お客様の要望に沿ったお弁当を届ける。

用途にあわせて、和風・洋風、お弁当・オードブル・会席膳など、予算や人数を考慮し、素材や調理法を工夫し作っている。
いつも注文のあるお客様へは、データを見ながらこれまでと同じものにならないよう内容を変える。
増えている食物アレルギーにも間違いのないよう、細心の注意を払い対応している。

盛り付け作業は、出来上がりの写真を見て、みんなで確認し合いながら間違いのないように行う。

今回募集する仕事の内容は、惣菜の簡単な仕込みや、弁当の盛り付け。
「盛り付けに関しては、自分たちが見て楽しく、美味しそうに見えるようにと話しています。」と店舗責任者の保田勝美さんは話す。

店舗責任者 保田勝美さん

「写真ではただ鮭が写っているだけのように見えても、実際は鮭の真ん中だったり端だったりいろいろな部位があって、厚みも大きさもちがいます。並べ方によっても見栄えが違うし、自分たちが美味しそうと思えないとお客さんにもそう思っていただけないんです。」

最初の盛り付けの時は、どうやったら美味しそうに見えるか、横についてアドバイスをする。
しかし、自分で考えてやってみることが大切だと保田さんは考えている。

「作る人はお客様と直接会うわけではないので、お弁当やオードブルの向こうにいる食べる人を想像して、気持ちの部分で伝えていかないといけないんです。
作る人それぞれの感性の部分もありますから、やっていくうちに気づくこともあります。頭からこうしてと指示するより、まず自分でやってみてもらう。そのあとに『こうやった方が楽にできるし、きれいに見えるでしょ?』と伝えるんです。

頭から言うとなかなか覚えられず、失敗することで覚えていく。
この経験を他の部分でも活かし、応用していってくれるようになるという。

勤務の最終的なシフトについては2日前に調整の連絡がある。
現在60代の女性シニアスタッフは、予定がある日を早めに伝えてお休みをもらうようにしているという。
「休みたいときに休めるから長く続けられています。お休みの日は友達と会ったり映画に行ったりしています。」

日曜日・祝日に勤務の方は、無料でお弁当を頼むことができる。
それ以外の月曜から土曜まではお弁当代を会社が半額負担する。

地域のみなさまに「あってよかった」と言っていただけるようグループ全社で取り組む。
「お弁当といえばわたやだね。」と思い出してもらえる会社であり続けることを願い、まごころを込めた手作りの味わいをお届けしている。

求人情報

仕事内容①弁当盛り付け、コンベア盛り付け、総菜の簡単な仕込み
②弁当盛り付け、総菜の簡単な仕込み
出勤日数・時間①週に2日以上×1日に3時間以上
②週に2日以上×1日に4時間以上
勤務時間①23:00~9:00(応相談/注文状況によって変動あり
②9:00~17:00(応相談)
時給1,125円(22時~5時)900円(5時~22時)
備考日・祝は弁当のまかない有、月~土は弁当代の半額補助有
その他車通勤可・交通費支給・経験不問・まかない有・昇給有・有給休暇有

※採用が決まっている場合もありますので、お問合せください。

株式会社A&C  わたやごちそうデリカ(担当/ヤスダ)
お問合せ電話番号:0829-50-0850
住所:廿日市市大野中央3-3-5
ホームページ: http://kando-ac.jp/