少人数制でひとりひとりにしっかりと向き合う|リハビリ特化型デイサービス かえる+チェンジ

かえる+チェンジは、株式会社LEAP POWERが2019年9月にスタートしたリハビリ特化型のデイサービス。
かえる整骨院と同じ古民家を利用した温かみのある空間で、定員10名と少人数体制で利用者様ひとりひとりにしっかりと向き合っている。
機能訓練に適した様々なリハビリマシンを持ち、リハビリ内容にあわせ無理のない運動を行う。
柔道整復師が常駐しているため、その場で状態にあわせた整体サービスを行うことができる。

かえる整骨院で院長として多くの患者さんの施術を行っている上野克也さんは、
「廿日市を元気にしたい」という思いで、もう一歩地域の健康に踏み込んでいこうとデイサービスを始めた。

(株)LEAP POWER 代表取締役 上野克也さん

「施術が終わってしばらく来院のなかった高齢の方が、再度調子が悪くなると弱っていくのが早いなと感じていたんです。」と話す。
日頃から整体を取り入れたリハビリを行うことで、健康維持や生活機能の向上を目指す。
また、デイサービスは高齢者だけでなく「施設から在宅へ」と政策転換がなされる中、終わりの見えない介護を抱える家族のサポートにもなる。

(株)LEAP POWER 代表取締役 横山雄一さん

上野さんともにかえる+チェンジを立ち上げた横山雄一さんは、
「ゆくゆく地元の友人たちのおじいちゃんおばあちゃん、お父さんお母さんに『うちにきんさい』って言えるようになるといいなと思っています。」と話す。

定員が10名のため、利用者のひとりひとりとしっかりコミュニケーションをとることができる。

最近の利用者の方の楽しみは、iPadでYouTubeを見ること。
YouTubeで懐かしい昭和歌謡を流し、それにあわせて歌い、カラオケ大会のようになることもある。
始めは「YouTubeって何?」と言っていたおじいちゃんおばあちゃんたちも、スタッフから使い方を教えてもらい、今では履歴に昭和歌謡のタイトルがずらりと並んでいるという。

整体や足のマッサージ、家庭的で温かな雰囲気も利用者の方から好評だ。
利用者さん同士の仲も良く、上野さんは始める前に想像していた以上にデイサービスの楽しさを感じている。

今回募集するのは、利用者の方の自宅とデイサービス間の送迎の仕事。
こちらのデイサービスは午前、午後それぞれ半日のコースとなっているため、午前の利用者を自宅へ送り、午後の利用者を迎えに行く。
日常的に運転している方、高齢の方に柔らかく接してくださる方を希望している。

若いスタッフが中心だが、仕事柄異年齢の方と触れ合うことが多いため、みんな年上の方に気を遣いすぎることなく、楽しい雰囲気で働くことができる。
一緒に働いてみたいと言っていただけるシニアの方を期待している。

整骨院・デイサービスの他にも、横山さんが中心となって小中学生向けのプログラミング教室を展開している。
人工知能やVR(ヴァーチャルリアリティ)、ドローンなどの最先端のIT技術に触れる機会や、その技術の根幹をなすプログラミングを学ぶことができる。
スマホ好き、ゲーム好きの子に学校以外の「学びの場」を提供することで、好きなことを仕事にしていくきっかけになればと考えている。

「廿日市を元気にしたい!!」
その思いで(株)LEAP POWERはこれからも新たな挑戦を続けていく。

求人情報

仕事内容デイサービスの送迎
出勤日数・時間週に3日以上×1日に1時間以上
勤務時間12:35~13:55
時給900円
備考普通運転免許要、65歳まで(会社規定による)
その他車通勤可・経験不問

リハビリ特化型デイサービス かえる+チェンジ(担当/横山)
お問合せ電話番号/0829-38-1888
住所/廿日市市上平良122-3
ホームページ/ http://leap-power.net/