ひとりひとりの無限の好奇心と感性が、階段の新たな時代を創る |株式会社タハラ

弊社は、階段専門メーカーとして、上下階をつなぐ立体的な移動装置という機能だけでなく、高い意匠性と機能性をもつインテリアとして、暮らしを豊かに彩る階段を作っています。

階段専門メーカーとしての知識と経験を持った専任のスタッフが、個別の現場に応じた特別な階段を、枠に捉われないアイデアで提案しています。

「おもしろいタハラ」という目標を掲げ、階段を通してお客様に満足と感動を伝えることができるよう、これからも進化していきます。

総務部 部長 河本 真治

稲田 沙稀(いなだ さき)さん
営業支援部 生産管理課  2019年4月入社

文化祭のTシャツをデザインするなど、デザインや小物づくりが大好き。
休日はアクセサリーを作ったり、大学時代のアカペラサークル仲間で集合し歌っている。

培ってきた知識や能力を発揮できる仕事

大学では、建築やインテリアのデザインを学びました。
住宅・店舗設計の課題に取り組む中で、階段によるレベル差が生む空間やインテリア的な要素に重点を置いた設計をしていました。

そんな私にピッタリな階段専門メーカーが地元にあることを知り、入社を決めました。

新商品のネーミングコンテストで私の案が2つも採用されたことが、入社して一番嬉しかったことです。
「ZIGZA(ジグザ)」と「Harp(ハープ)」の名づけ親です。

受発注業務を担当。注文を専用ソフトに正確に入力。
計算・図面作成などを行い、最終的な価格を出し、工程へ発注します。

夢は商品開発!

営業部・生産部から横断的に集まったメンバーで構成される商品企画室が、新商品の開発にあたります。
いつか私も商品開発をするのが夢です。

面接時、商品開発やデザインに関わりたいと話していたことから、C&M室メンバーとして声をかけていただきました。
ホームページの更新やカタログ作成などを通じ、広報活動を行うところです。

通常の業務を行いつつ、他の部の方と自分のやりたいことを実現できるプロジェクトに参加できることにワクワクしています。

※C&M…コマーシャル&マーケットアクセス

デスクでいつも一緒の小物たち
食堂からは宮島が一望! 和みます。

ここが自慢 !

★年に1回の社員旅行(3年に1 度は海外へ)、年間指定席でのカープ観戦などお楽しみも!
★掃除や雑用業務は当番制。新入社員も自分の仕事に集中できます。
★月に2回はカレーの日。いろいろなカレーが登場します!

【会社情報】

●設立:1985年4月
●所在地:廿日市市木材港北15-1
●事業内容:階段専門メーカー
● ホームページ: http://www.wood-tahara.co.jp/