歴史ある開発力・製造力でお客様のニーズに応える |株式会社シブヤ

コンクリート構造物の切断穿孔用機械や消耗品の製造販売をしています。

先端に小さなダイヤモンドがついたダイヤモンドビットをはじめとする商品は、建築や土木の現場でなくてはならない基礎工事に使われています。

ダムやトンネル、アストラムラインやゆりかもめなどにも当社の製品が活かされています。

穴をあける刃物部分と、それを取り付ける機械部分の両方を生産できる国内唯一のメーカーとして、国際社会に貢献できる製品作りにチャレンジしています。

経営管理本部 総務課  山﨑 勇人

中川 悟志(なかがわ さとし)さん
メカニカル開発1課  2019年4月入社

大学時代はアーチェリー部の主将として活躍。
ひとつのことに没頭するタイプで、パズルを作るのも趣味のひとつ。

キャリアを超え、コミュニケーションの取りやすい社風

ドリルという特殊な商品そのものに興味を持ったこと、そして会社説明会で聞いた「ものを作るには人と人とのつながりが大切である」という考え方に共感したことが入社のきっかけです。

製品の開発、設計、改良などを行う部署で、学生時代に学んだことを活かした仕事 をしていますが、文系出身で活躍している先輩もいます。

ベテランの先輩とも距離が近く、意見の言いやすい風通しのよい雰囲気なので、新入社員の私もすぐ馴染めました。

基礎の基礎から丁寧に教えてもらっています。
いつかは主力になる新製品の開発に関わりたい。まだまだ勉強中です。

オンリーワンの強みを活かした製品づくり

当社は、ドリル(刃物)と機械の両方を国内自社生産している唯一の会社です。

穴をあけたり、切ったりするコンクリート構造物によって固さが違うため、作業も変わってきます。どういう刃物であればお客様の要望に応えられるのか、その刃物を使うにはどんな機械を取り付けるのがいいのか、迅速な対応ができること、現場によって特殊品対応ができることが強みです 。

刃物から機械まで一貫して責任を持ち、開発・製造しています。

ドリルの穿孔試験中。 所要時間やライフ(刃の減り具合)、切れ具合を確認します。

ここが自慢 !

余裕を持った働き方を実現!
★残業時間抑制(2019年 は月平均4.26時間)
~現在進行中~
★生産管理・受発注システムの自動化・効率化
★社内独自の品質管理で規格統一化
★業務の統一化

ここが自慢 !

★提携保育園あり
★提携賃貸住宅仲介業者あり
★TDL・TDS 入場券割引
★団体生命保険割引あり

【会社情報】

●創業:1952年5月
●所在地:廿日市市木材港北5-86
●事業内容:建設機械・工具の製造、販売
● ホームページ: http://www.shibuya-group.co.jp/