子どもたちと、まいにちはっけん!まいにちチャレンジ!|特定非営利活動法人キッズNPO

特定非営利活動法人キッズNPOは、保育園運営の他、子育て支援事業、子ども体験事業、自然学校運営事業、イベント保育事業など、子どもに関わるさまざまな事業を展開しています。

キッズNPOが運営する保育園のひとつ、にこにこの森保育園で保育士として働く、石橋霞海(いしばしかすみ)さんのお仕事スタイルをご紹介します。

にこにこの森保育園 保育士 石橋 霞海(いしばしかすみ)さん
2021年4月入社
旅行が趣味で、横浜や福岡などのベイサイドエリアの海を見るのが楽しみのひとつ。
食べることも大好きで、日本の三大中華街を制覇。

子どもたちのできた!がうれしい仕事

現在1歳児クラスの保育をしています。お散歩に出かけたり、給食を食べたり、お昼寝をしたりといった園での活動を少人数のグループで行い、それぞれに先生がつく担当制保育。月齢も様々な6名の子どもたち一人ひとりを深く理解しながら、日々の生活や行事を通して成長を見守ります。できなかったことが自分でできるようになった、子どもたちのその瞬間がなによりうれしいです。保護者の方とその喜びを分かち合えるのもこの仕事の楽しみです。

自然の中での体験型保育に惹かれて

学生時代に実習先で自然保育を体験。自然の中で子どもたちと過ごす楽しさを知り、自然保育に力を入れているこの園を希望しました。幼児クラスになると毎日のようにバスで山や川、畑仕事に出かけ、体験型の保育で子どもたちの生きる力を育てます。今は幼児クラスでの経験しかありませんが、すべての年齢の子どもに対応できる保育士になることが目標。明るくて熱心な先生たちと協力し合いながら仕事を楽しむ毎日です。

にこにこの森保育園園長 吉本 奈織美さん
キッズNPOは自然の中で「生きる力」を育み、一人ひとりを大切に育てる“体験型”の保育施設を運営しています。子どもたちにとって安心して過ごせる環境をつくり、それぞれの発達や事情を深く理解する保育を心がけています。職場の和気あいあいとした雰囲気はキッズNPOの良いところ♩ 先生たちの「子どもたちと、こんなことしたい!」を大切にしています。月末には頑張った先生たちへの美味しいご褒美もお楽しみの一つ。子どもたちと、まいにちはっけん!まいにちチャレンジ!! 一緒に楽しみましょう♪

(写真)にこにこの森保育園

特定非営利活動法人キッズNPO
●創業:2010年11月
●所在地:廿日市市串戸3-1-6
●支店所在地:廿日市市内(串戸・新宮・宮島)
●事業内容:保育園運営事業、子育て支援事業、子ども体験事業、自然学校運営事業、イベント保育事業、ワーク・ライフバランス推進事業、緊急登庁保育支援事業、保育コンサル事業
●従業員数:正社員42名、パート20名
https://www.kidsnpo.jp/