異文化交流も楽しい宮島観光に便利で人気の宿|おもてなしホステル宮島

おもてなしホステル宮島は廿日市市の広電地御前駅のすぐ近くにある。
目の前に広島湾を臨み、宮島まで20分のアクセスの良さを誇る。

まるでホテルに宿泊しているかのようなおもてなしが特徴のホステル。
ホステル とはいえ相部屋(ドミトリー)ばかりでなく和室、和洋室、洋室の個室もあり、個人、団体、家族連れ、カップルなど様々な客層に対応できる。
部屋はもちろん、共有スペースのお手洗いやシャワールームも掃除が行き届いており、清潔感のある気持ちの良い宿だ。

1階の広々としたラウンジでは漫画を読んだり卓球やカラオケをしたり、思い思いの時間を過ごすことができる。小さい子どもが楽しめるキッズスペースもある。

共有キッチンでは電子レンジや炊飯器など調理器具を自由に使うことができるので、食材を買ってきて自炊をし、そこで食事をすることもできる。

宮島・広島観光の拠点として、 日本人だけでなく外国人の利用も多い。
アメリカ、フランス、イギリスなどの欧米やベトナムからのゲストを中心に国際色豊かなホステルだ。

今回募集するのは、館内清掃スタッフと夜間のフロント業務スタッフ。
清掃スタッフもゲストと接することがあるため、はじめは英語が話せなくても、ゆくゆくはあいさつが交わせるくらいになることが期待される。

現在働いているシニアスタッフも英語は話せないが、知っている単語と日本語で、すすんでコミュニケーションを図るという。
”Hello!!”と声をかけ、日本語で「どっからきちゃったん?」「宮島は行きましたか?」と聞くと雰囲気で理解し、応えてくれるのだそうだ。

片言の英語でコミュニケーションを楽しみながら、訪れる方に気持ちよく過ごしてもらうため心を込めて清掃を行う。
また廿日市をもっと知ってもらいたいと、自分が訪れたところを写真に撮り、アルバムを作成してゲストに見てもらえるようエントランスに置いている。

夜間のフロントスタッフは接客や電話受付があるため、英語が話せることが必須だ。
英語圏以外からのゲストも多いため、多言語が話せることがより望ましい。
留学経験や海外勤務経験があり、引き続き英語が話せる環境を求めて、またこれまで培った経験を活かせるということで勤務している方が多い。

フレンドリーで親切な対応は、日本人からも外国人からも高い評価を得ている。

現在ラウンジの無料開放を行っている。(通常は1時間1500円)
宴会やセミナー、ワークショップ、フリーマーケットなど用途はなんでもOKで、必要な備品も借りることができる。
もっと地域に貢献しようと始まったこの企画のように、スタッフ一同が常に楽しんで新しいことに取り組んでいる。

おもてなしホステル宮島でのひとときが、ゲストの楽しい旅の思い出のひとつになることは間違いないだろう。
スタッフひとりひとりの心からのおもてなしの気持ちが随所に光る、また訪れたくなる場所だ。

求人情報

仕事内容①シャワールーム、室内、共有スペースの清掃
②夜間のフロント業務、清掃
出勤日数・時間①週に2日×1日に4時間
②週に5日×1日に8時間
勤務時間①10:00~14:00
②22:00~7:00(休憩1時間)
時給①900円
②1,125円(22時~5時)900円(5時~22時)
備考65歳まで(エレベーターのない4階施設のため)
②英会話のできる方
その他車通勤可・交通費支給・経験不問・社会保険有・昇給有・有給休暇有

※採用が決まっている場合もありますので、お問合せください。

おもてなしホステル宮島
お問合せ電話番号:0829-36-3677(担当/和原)
住所:廿日市市地御前5-15-10
(広電地御前駅徒歩5分)
ホームページ: https://omotenashi-hostel.com/