新しい日本のリサイクルを支える|安田金属株式会社

昭和24年に創業。半世紀にわたり、リサイクル事業に専念してきた。
「リサイクルを通じて地域社会・地球環境に貢献する」を企業理念とし、「リサイクルのために全社員の知恵を出し合い、”和”を持って問題解決することにより社員の生きがい、追っては心の安らぎとなる」の考えを大切にしている。

「すべてのリサイクルに挑戦する」安田金属株式会社では、鉄・非鉄、産業廃棄物、小型家電、紙、情報機器など多岐にわたり、リサイクルを行っている。

今回募集するのは、非鉄金属課の仕事。磁石につかないアルミ、ステンレス、銅などの非鉄原料の荷受け・選別・解体・加工を行う部署である。

2018年よりリサイクル業界は大きな変化の中にある。
これまで国内で処理するには採算が取りにくい廃棄物は海外に渡り、リサイクルされ消費されてきた。諸外国がそれを行わないとなってから、国内循環させることが必須となったのだ。

機械を導入し、 新しい時代の流れに対応するが、機械だけに頼るわけにいかないのが現状だ。
パソコンは、分解して素材ごとに分けられるように作られているが、こちらに運ばれてくるモーターは、もともとそのように作られていない。何十年も酷使して使うため、鉄にがんじがらめに銅線がついているものもある。
機械を使った後、残った素材を手作業で分けていく作業が必要となってくる。

異物が混じったままの鉄を溶かすと、炉が痛んでしまう。また再生された鉄の強度が間違いなく落ちるため、メーカーからのクレームにつながる。
「素材ごとに分ける」ことは必須であり、日本での廃棄物の停留を防ぐことにつながる。

コツコツと行う作業で、特に動き回ることもないため、 基礎体力のある方だったら長く続けることができる。

無理なく働けるように、働く時間や日数に関して半年に1回話し合いをして、随時見直していく。
指導者がついてしっかりと教えてもらえるため、未経験でも安心だ。

また半額で利用できる社員食堂「ランチのお店Repos」があり、季節に応じたメニューが楽しめる。
「地球環境に貢献する」を理念とするため、本社社屋建て替えを機に、オール電化システムを採用。Reposでも電化厨房を取り入れている。

新しい日本のリサイクルを確実、丁寧な作業で支える企業である。

求人情報

仕事内容①工場内素材選別作業
②リサイクル工場内作業補助員(日・祝のみ)
出勤日数・時間①1日に3日以上×1日に5時間以上
②月に2日以上×1日に7時間以上 (どちらも応相談)
勤務時間①8:20から17:00
②7:00から17:20 休憩90分 (どちらも応相談)
時給①880円~1,000円
②900円~1,200円
必要な資格現場系の体を使った仕事の経験者
②フォークリフト経験者優遇
①②65歳まで
その他車通勤可・交通費支給・昇給有・有給休暇有

※採用が決まっている場合もありますので、お問合せください。

安田金属株式会社
お問合せ電話番号:0829-32-6223(担当/総務部・杉山)
住所:廿日市市木材港北4-60
ホームページ: http://www.yasudaeco.co.jp/index.html